9.ウッドデッキ完成!

基本的なウッドデッキはこれで完成です。

必要であれば、階段を付けたり、フェンスを付けたりして、よりいっそう使い易いウッドデッキにすることもできます。
四隅の束柱をうんと長くして柱にしてしまえば、パーゴラを作ることも可能です。

階段やフェンスはいずれも、金具を使って後付けできるものですから、余力があればチャレンジしてみましょう。
特にフェンスは、落下防止という目的のほかに布団を干したりすることもでき、なかなか便利に使えます。
クロス型や格子型のフェンスを頑張って自作してもいいのですが、市販のラティスをそのまま取り付けるという方法もあります。

フェンスを取り付ける場合、柱の角にあたる部分はヤスリを使って落としておきましょう。
万が一、体をぶつけても危険がないようにするためです。

また、裸足でウッドデッキを歩くことを想定して、床板にささくれがないか、最後に点検しておくことも必要です。
ささくれや柱の角を削る場合は電動ヤスリが便利ですが、電動ヤスリがない場合、手に収まるサイズの角材に紙やすりを巻くと、効率よく削ることができます。



=関連の記事を読む=

«